TOPICS詳細

ホーム > TOPICS一覧 > TOPICS詳細
2016/12/ 9
新型フライトシミュレーターを導入しました!

朝日航空では、計器飛行証明取得訓練を始め、

基礎訓練終了後のアドバンスドコース、

エアライン他運航会社様操縦士のリカレント訓練などに

飛行訓練装置(FTD)をご利用いただいておりますが、


の度、新たに

新型FTDGTX MAX(米国Precision Flight Controls製)

を導入いたしました。


計器訓練機と同じBeach Baron G58型に特化したオリジナル仕様、

モーション機能を備え、5面のマルチウインドウがリアルな映像を再現します。


また、レベル3の認定も取得し、従来からの各種訓練に留まらず、

近年ご利用が増加しているエアライン様の採用試験における技量適正試験など、

より多様なニーズに応えて参ります。


TOPICS一覧はこちら

ページの先頭に戻る