TRAINING


COURSE

民間随一の養成実績で、
プロパイロットへ育てます。

朝日航空のパイロット養成課程では主に4つの課程を中心とし、
民間随一のパイロット養成実績を誇る朝日航空は、
ゼロからのスタートでもあなたをプロに育てます。

操縦未経験・ゼロからのスタートの方

STEP 01

A&A(日米一貫課程)初期国内訓練

期間:約4カ月(学科訓練150時間・飛行訓練15時間・FTD8時間)

STEP 02

A&A(日米一貫課程)米国訓練

期間:約9カ月(学科訓練120時間・飛行訓練224.5時間・FTD(飛行訓練装置)12時間)
・FAA自家用取得・多発限定変更取得・FAA事業用取得・FAA計器飛行証明取得・機長時間付け 

自家用操縦士ライセンスをお持ちの方

STEP 03

事業用操縦士課程

期間:約7~7.5カ月(学科訓練145時間・飛行訓練50.5時間※経験により変動)

事業用(自家用)操縦士ライセンスを
お持ちの方

STEP 04

計器飛行証明課程

期間:約7カ月(学科訓練100時間・飛行訓練41~47時間※経験により変動・FTD15時間)

STEP 05

アドバンズドコース(就職支援課程)

期間:約2カ月

プロパイロット


OVERSEAS LICENSE

日本の航空会社への就職・エアラインパイロットへの夢を、より確かなものに。

日頃から運航事業をしている方、自家用ライセンスや事業用ライセンスをお持ちの方…
民間随一のパイロット養成実績を誇る朝日航空では、夢をより確かなものに。
大手航空会社への就職・プロパイロットへの道を高い指導力と就職支援でサポートいたします。

お問合せ


TRAINING

「パイロットになりたい」
夢に応えるノウハウがある。

訓練生の目的は、免許を取ることではなくエアラインのパイロットになること。
当社は、エアライン各社が操縦士に求める技術基準・人格を備えた人材に導く訓練体制が充実。
航空3社への推薦制度、就職支援が優れており、ゼロからのスタートでも就職率90%を誇ります。

パイロット育成課程
資料請求