TOPICS

2018.07.27

お知らせ

国土交通省からの厳重注意について

平成30年6月25日に国土交通省大阪航空局に報告した弊社操縦士による特定操縦技能の有効期限満了状態での乗務事案に対し、本日、同局より厳重注意を受けました。
お客様をはじめ関係の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
この行政指導を厳粛に受け止め、今後このような事態を再び発生させる事のないよう、必要な再発防止策を速やかに実施するとともに、法令遵守の徹底及び、更なる管理体制の充実と強化を図り、信頼の回復に向けて全社をあげて取り組んでまいります。


朝日航空株式会社
代表取締役社長 大屋 政則

TOPへ