TOPICS

2019.03.20

お知らせ    

パイロット養成課程

計器飛行課程’’プライスダウン’’のお知らせ

国内訓練でJCAB計器飛行証明の取得をご検討中の方へ

◎訓練期間(標準)の短縮(7か月⇒5.5か月)を実現しました。
 従来シラバスに比べ約100~180万円のプライスダウン!!
 FTDを多用する事で、訓練生の経済的な負担を軽減します。
 ※新シラバスによる訓練は、2019年1月開始の訓練コースより運用中

◎資金計画の幅を広げる各種ローンがご利用いただけます。

 ・日本政策金融公庫(最大350万円まで)
  日米一貫課程(A&A)のみご利用いただけます。
 ・トヨタクレジット(訓練費の最大80%まで)
  朝日航空専用のクレジットであり、日米一貫課程(A&A)及び、事業用課程で
  ご利用いただけます。
 ・オリコローン(訓練費全額)
  日米一貫課程、事業用課程、計器飛行証明課程全ての課程でご利用いただけます。
 ※各ローンのご利用に際しては、事前審査がございます。

◎あなたの経歴、予算に合ったカリキュラムをご提案します。
 所持ライセンス、飛行経歴などを考慮して柔軟に訓練計画を設定しますので、
 訓練進度状況により、短期間(※)で訓練を修了することも可能です。
 ※訓練期間は、技能到達度、試験合否などにより変動します。

◎充実の訓練環境(機材、設備、教官)が整っています。
 基礎知識、基本技能を短期間かつ確実に習得するための機材、設備、教官、
 訓練シラバスがそろっています。

◎エアラインパイロットを目指す訓練生のバックグランドは様々
 官民を問わず社会経験のある方、高校、専門学校、大学を卒業した方等、
 年齢、経歴共に様々な方が仲間として在籍しています。

◎業界屈指の就職実績’就職率97.9%’があります。
 エアライン各社との長年の信頼関係による多くの就職実績があり、
 エアラインへの就職率は、97.9%(2018年11月現在)を誇ります。


 

入校に必要な資格、飛行経歴など詳細については、お電話もしくは、ホームページよりお問い合わせください。担当者が質問、疑問などをお伺いし、丁寧にお答えさせていただきます。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

TOPへ