TOPICS

  • TOP
  • トピックス
  • 「社会探求」フィールドワークで富田林中学校の生徒4名が来訪

2018.12.11

CSR活動

「社会探求」フィールドワークで富田林中学校の生徒4名が来訪

 12月6日、大阪府立富田林中学校の2年生4名が「社会探求」のテーマとして「航空業界」を取り上げ、八尾空港にある朝日航空(当社)を訪問し、フィールドワークを実施されました。学習活動中、生徒の皆さんは、格納施設や、航空機の見学時も、しっかりメモを取りながら熱心にパイロット、整備士の話を聞いておられました。当社スタッフへのインタビュー(写真)では、事前に準備した質問の他、疑問に思ったことや、興味を持ったことを直接、質問する事で、書籍やインターネットでは得られない多くの事を学ぶことが出来たと思います。
学校内で実施される「社会探求」の発表会では、学友の皆さんに自信をもってレポートして頂きたいと思います。また、今回の活動をきっかけに、航空業界への興味をより一層高めて頂ければ幸いです。
 

「社会探求」フィールドワークで富田林中学校の生徒4名が来訪

富田林中学校・高等学校は、大阪府内で初めての併設型中高一貫校として開校し、「地球的視野に立ち、地域や国のことを考えて行動し、国際社会に貢献する人材の育成」を教育理念として活動されており、「社会探究」フィールドワークは、教育活動の一環として実施されています。
 

TOPへ